会長挨拶

会長挨拶

 石川県臨床内科医会は、県内の内科系実地臨床医が集う学術団体です。内科領域は多岐にわたり、また近年の医学医療の進歩に伴い専門領域の細分化が進む傾向にあります。こうした中、日常診療において健康管理や初期医療を担当する臨床内科医は内科領域全般における総合的知識と技術を身に着けつつ、さらに研鑽を積み重ねる必要があります。当会は、従来から県内各地区において定期的に研修会を開催し、最新の医学医療情報を習得する機会を設けておりますが、今後は本会独自の企画方針に基づいて、地域包括診療などの研修単位や日本医師会かかりつけ医研修単位を確実に取得できるようにさらに内容を充実させます。この点、内科医のみならず外科、婦人科、泌尿器科など内科以外がご専門の先生方で、ご開業後に内科系診療を始められた方、あるいは内科系診療に興味を持たれる方々にとっても、研修の場として格好の環境ではないかと考えます。
 県内の内科系開業医、地域中核病院に勤務する専門医、大学病院に所属する専門医を中心に、現在220名以上の方々のご参加をいただいております。地域における医学医療の研修会、医療介護保険に関する最新情報の共有、年末恒例の懇親会における会員親睦、全国組織である日本臨床内科医会における学術活動への参加や日本臨床内科医会誌への投稿機会など、本会に所属されるメリットは枚挙に暇がありません。さらに数多くの方々のご参画を期待して止みません。

 石川県臨床内科医会会長 坂東琢麿